お読みいただきありがとうございます。

スマホ見ながら歩く奴がクズであることは論を待たないことは 皆さんもご存知と思いますが。
結果が悪い明けの帰途、駅の通路でトロトロ歩きながら方位が定まらず、ウロチョロしながら歩行速度まで一定しない人間は殴り飛ばしてもいいでしょうか?

さて。
3月期最終日です。
タイトルにもう書いてしまいましたが、でも読んでない方もいると思うので一応・・。
果たして?(笑)

3月17日(金)
「年度末の金曜日、間違いなく忙しくなるぞお!」
そう言って期待を煽ったやつら、出て来い。
俺は許さんぞ、マジに。

確かに全ては自分が悪いのですが、ひどかったなあ・・。

19時まで全てショートながらもそこそこ続き、
19:02 六本木交差点~鍛冶橋交差点 3k
初ミドル。

年度末の飲み会らしき方々を送ってたら
20:40 代々木駅~亀戸(外苑~錦糸町) 5,4k
いいムードです。

休憩し、ショートを片付け青タン。
例によって11号の最後尾に並びます。
時間も早いので並ぶ台数は少なくアッという間に昭和通りまで。

が、ここでケチが付きます。
信号で停まったら、見るからに下品なリーマン集団が、『タクドラは見下げられて当然』と言わんばかりの手付きで合図をしてきました。
言ってみれば、
”おお、いいとこに来た。止まれ、乗ってやるぞ。感謝しろ”
そう言わんばかりのバカにした態度を全開にしたクズ共です。
手を挙げるんじゃなく、ハタハタと降るんです。
”おお、乗ってやるぞよ、近う寄れ”的な。
お分かりいただけます?

「これは飲み直しに向かうんだな」と分かりました。
ということはせいぜい六本木か?
遠くて新宿か?
・・・歌舞伎町が似合いの雰囲気です。

まあしゃあない。
ここはまだ乗禁エリア外、乗車拒否は禁物です。
ドアオープン。
なんか有象無象が乗ってきます。
私を停めたリーマンはもう1台停めようと後ろの車にも同じように上から目線の蔑視した態度で停止を求めます。

ところが!
ななんと!
見事に後ろのドライバーたち、シカト。
そう、きっと5台くらいはスルーして行きました。

これあり?

・・『あり』だったことがすぐ判明。
「博品館ね」


・・・洒落になりません。
まさかの
22:05 銀座5~銀座8 570円

決済時。
「領収書!」とでかい声で言った奴は、クレジットカード精算。
車中の会話も、今から行くキャバクラの女性の悪口と、社内の同僚への想像を絶する悪口三昧。

こういう人間はきっといい死に方をしませんね。
久々に呪いをかけておきました。
ご期待ください。

まあそんなわけで辛い青タンの幕開け。
しかもまた、並び直してようやく乗せたらこれが西麻布と来たもんだ。

「西麻布の交差点を越えて30m行くと路地がある、そこを左ね」
30m先に路地?
すぐ先、20mもない所に路地はあるが?
そしたら「そこだ!30mと言っただろ!」
はいはい、爺さんの距離感覚がズレてることに気付かなかった私のミスです。
・・もうグズグズです。

銀座に戻るのは乗禁明けと決め、六本木~赤坂を流すと
1:00 赤坂3~平和台(霞が関~中台) 8,570円
ようやくロング。
因みにこれが唯一のロングかつ最高単価でした。

苦手な池袋でまともな方がご乗車になります。
ミドルです。
が、なんというか・・。
1:30 池袋2~川口市 5,6k

下道な上、戻る時間がとんでもなく長くなります。
ああ。
どうなるんだ?

3時過ぎに銀座着。
全然数字が無いので必死に中を流すと
3:30 銀座8~目黒本町 4,2k
イマイチ。

もう銀座は見限り赤坂へ。
4:30 赤坂3~千駄木 4k

これにて青タン終了。
53kと超ツラい結果です。

なんだかなあ。
期待したのに。
土曜朝は厳しいなあ。

ということで休憩し。
その後まあそれなりに頑張っても7万は遠く。


3月期12回目
3月17日(金)
30回 67,600円
≪出庫から青タン≫
14回 約23k
≪青タン≫
9回 約30k
≪帰庫まで≫
7回 約14k
平均単価 2,2k
実車率 52.04%
距離 約282km
主な報告事項
最高営収 8,570円 (赤坂~平和台)
無線2回、高速2回

情けない結果で終わりました。
7万はゴロゴロ、8万も数多かった昨夜。
今一度。
情けなかったです。

でも気持ちを切り替えて。
4月期こそ頑張ります。
・・明日から3連休ですが(笑)

どうかよろしければ押してください。⇒