またもこんな日記にお越しいただき有難うございます。

帰庫時、某公園で花見の準備が行われてましたが。
園内の木には蕾さえ見当たらず。
これで咲かなかったらどうなるのかなあ?
花見の幹事はきっと辛いよなあ・・。
他人事ながら心配になったわけですが、他人のこと心配してる暇があるならテメエのことをなんとかしろ!
はい、その通りです。

3月29日(水)
銀行の支払いなどで少し時間を食い、多重債務者なりの思考が祟ったんでしょうか?
鬼門の”早い時間の新宿”に長居をして、いつもの『1k以下地獄』にハマるところでしたが、なんとか覚醒。

外苑前までのお客さんのおかげで赤坂へ。
新橋まで飛ばされ、Oクラを目指したらラッキーなご乗車。

18時 西新橋~浜田山(霞が関~永福町) 6k
ミドル炸裂。
ただし高速も下道も大渋滞でした。

降車後、すぐ近くでショートを引きながら都心へ近づくいい展開。
ただ、開始時の不振が後を引き数字は奮いません。

22時。
ようやく21kと寂しい限りです。

が。
ここから大反撃が始まります。
ん?
”大”は余計かもしれません。
反撃・・。
はい、そうですね。反撃が始まりました。

22:20 赤坂2~上大崎 3k

そして
22:45 目黒駅~下落合 5,2k

歌舞伎町を流すとゴールデン街から白人カップルがご乗車。これが・・
23:40 歌舞伎町~台場 7,2k

なんだかんだで40k近くに。
ミドルってすごい。
続くと、その破壊力はロングを凌ぎます。
すごいなあ・・。
・・。
でも。

やはりロングが欲しい!

そう思う私は向かうわけです。

DSC_0077

銀座へ。

幸い乗禁は明けてます。

どこで誰を乗せようと自由。そういう銀座が私は好きだ。
なかなかいい詩の一節ですが同感です。
制約がある銀座とは相性が最悪の私ですから。
え?
誰の詩ですって?
・・はいまあ、私ですが(笑)。

ただ。
後ろの車を堰き止めて前方に客が現れるまで交通渋滞を引き起こす屑タクドラとは違い、私は周囲を見渡しながら徐々に前へ進むタイプ。
外したらもう一度最初から。
今日もまた同じことをするのみ。
そしたら。

とあるお店から出てきた男性。
ご乗車くださっていうには「御徒町ね」
・・外したなあ。
でも急いで戻ればいいし、御徒町にもチャンスはあるはず。
そう信じて向かいますと。

「いや、疲れた。眠いなあ」とおっしゃいます。
聞けば朝5時半起きで獅子奮迅の仕事をこなし。
12時間後の午後5時半から接待開始。
そりゃ身が持ちません。
因みに時刻は1時半。
8時間吞んでいたらしいです。

「疲れた」「眠いよ、運転手さん」と幾度もおっしゃるので
「間もなくお家でゆっくりお休みになれるんですからご辛抱くださいね」
申しますと。
「・・・・」
しばらく無言になります。

気分を害したかな?
失礼なことを言った気はしませんが・・。
おもむろにおっしゃいます。
「そうだよね」
「やっぱり家で寝るのが一番だよなあ」

・・・・・?

「行先変更!」「御徒町ヤメ!」
突然陽気に言い出し。
「ナビ入れてください」
行先は・・。



DSC_0080

無知で白岡市を知らなかった私。

DSC_0079

1:30 銀座~埼玉県白岡市(宝町~蓮田) 20,130円
2万収!
久し振りに都内脱出の上、2万収とは。
くすぶっていたのに一気に逆転という、このタクドラの醍醐味はなかなかいいものです。

その後。
都内に戻ってからは通常の流れでした。
ただ63kで青タン終了ですから、上乗せは42kと近頃ダントツ。
休憩に入ります。

でも朝がすっかり苦手な私です。
せっかくのチャンスは生かしきれませんでした。


4月期4回目
3月29日(水)
32回 76,690円
≪出庫から青タン≫
13回 約21k
≪青タン≫
9回 約42k
≪帰庫まで≫
10回 約13k
平均単価 2,3k
実車率 53.16%
距離 約331km
主な報告事項
最高営収 20,130円 (銀座~白岡市)
無線1回、高速3回

税抜き7万。
全ては白岡市のおかげです。

苦手な朝を克服するにはどうすればいいでしょう?
ホテルに付けて成田狙い?
都心を避けて無線狙い?
まだまだすることは沢山あります。
検証していきたいと思いつつ、今日はこの辺で。



 
どうかよろしければ押してください。⇒