ezyplace

toko2の宿酔い日記

不惑を過ぎ未だ天命を知らぬ50オヤジの備忘録

あまり役には立たないけどちょっとした暇つぶしにはなるかもしれない日記です。
お時間のある時お立ち寄りください。
3 12月

新・人間観察(2)「飛ばせ」と言われたら

1ヶ月以上のご無沙汰でございますが、果たしてこれ誰かに読んでもらえるのか甚だ疑問のtoko2です。お元気にお過ごしでしょうか?私は元気一杯でございます。

ただ。
貧窮生活が長く続き、家のあちこちが老朽化していることに目をつぶって参りましたが遂にその報いが来ました。
10日ほど前、給湯器がぶっ壊れました。
確かにこの数カ月、リモコンの誤作動が何度かあったのですが軽く考えてました。
いきなりスイッチが点かなくなって・・・・・・・以上終わり。

お湯出ねぇ、風呂入れねぇ。

慌てて給湯器の交換業者に電話しまくったところ、このコロナ禍で半導体不足により在庫ゼロと言われてしまい真っ青。
風呂に関しては近くのアパホテルのデイユースで何とかしのぎながら(高くつきました)、なんとか来週交換できそうで一息ついた状況です。
そんなこの頃です。

さて、人間観察ですが。
最近、タクシー時代のことを思い出すのが困難な脳内状態で(耄碌ですかね?)なかなかネタが思い出せません。

で、本日はあまり具体的ではありませんが、タクドラなら覚えておいて損はないことを書こうと思います。
まあ、ほとんどのドライバーはご存じでしょうが、新人の方に参考程度にしていただければと思います。

それは、
「飛ばせ!!」と脅すクズども撃退法です。

思い出すと、約7年のタクドラ時代に何度脅されたか。

まずは、麻布十番で拾ったガタイのでかいクズ1号を思い出します。
泥酔状態で「とりあえず二子玉川駅まで」と言って寝やがります。
着いたら熟睡で起きないので交番へ。
まあ、この時のお巡りもたいがいなクズで、なかなか起きないクズ1号の腕を
嬉々として締め上げてました。さすがに1号目覚めました。
初老の真面目な運転手1号(私ですがw)はおろおろするばかり。
クズ1号、お巡りにはぺこぺこしてましたが、ここからクズの本領発揮です。

「おい、なんで交番なんかに行きやがるんだ!」
「むかつくなあ、ウチまで飛ばせ!」
「飛ばせって言ってんだろうが!金払わねえぞ!!」

まだ新人だった私は必死に飛ばしました。
制限速度40kmの道を80km近く出して。
早朝で歩行者がいなかったのは幸いでした。

この他にも。
新宿2丁目で乗ってきて浅草まで同じように怒鳴り続けたクズ2号や、朝の銀座JRAから芝浦の凸パン印刷まで乗ってきて怒鳴り続けたクズ3号など数知れず。

一番罪が重いのはシラフだった3号でしょうか?

いずれにせよ急いでいるのはわかりますが、弱い立場のタクドラを平気で罵りながら速度超過を要求するゲスどものなんと多いことか。

新人の頃は仕方なく従うしかありませんでした。
また、ある程度経験を積んでもタクシーセンターというタクドラにとってなにより最悪な、役人の天下り天国に直訴されることを恐れ、我慢を強いられました。

が。
今や車内はドライブレコーダー満載。
クズ共の声は映像と共に残っているわけです。

以前の日記でも書きましたが、2年くらい前からこういう輩に対して私はこう言いました。

「え?それスピード違反をしろという犯罪教唆になりますが?車載カメラにも映ってますけど?」
「ご不満なら交番に行きますか?」

まあ、間違いなく全員黙ります。
つか、うつむきます(笑)
その後は、「じゃいいよ」か「ここで降りる」の2パターンでした。
・・それ以外の修羅場に会っても責任はとれませんが(笑)

一度お試しください。スカッとしますよ。

ということで、クズ撃退法でした。
また書きます。
お読みいただき有難うございました。




ブログランキングに参加しております。
どうかよろしiければ押してください。⇒
 



 
1 11月

自民にやいと

こんばんは、更新というほどではありませんが、ちょっとだけ昨日の衆院選について。

私自身は安倍さんと菅さんの首相期間については、ほとんど不満はありませんでした。

安倍さんの外交によって、旧民主党時代に傷ついた米国との関係は大幅に修正されましたし、横柄というか横着というか横紙破りの支那に対しても米国、豪州、インド、英国を巻き込んで自由で開かれたインド太平洋というムーブメントを起こすことが出来て、見事にけん制できています。
内政でも失業率の低下、過剰な円高を抑制。株価も大幅に持ち直してきたことは誰もが認めるところです。
悪意あるマスコミのミスリードによってテレビしか見ない頭の悪い人間を巻き込んで国を二分しかけた特定秘密保護法によってようやく欧米諸国との連携が可能になったことも記しておきます。
まあ、その他多数ありますが、本当にたくさん仕事をした方でした。

また、菅さんも僅か1年でお辞めになりましたが、安倍さんに負けず劣らずの仕事師でした。
デジタル庁創設、携帯料金値下げ、日米豪印クアッド、オリパラ開催。
いや、何よりもワクチンですね。
なんだか河野太郎の功績と思ってる奴がいるようですけど、ファイザーからガッツリとワクチンを入手したのは菅さんです。
今日の東京都感染者9人という嬉しい減少を作ってくれたのは菅さんに他なりません。
(感染者減少をワクチンのせいじゃないと思ってる人もいるんでしょうがそういう変な人はシカトします)

というようなわけで決して自民党政治を否定する気はないのですが、一部いい気になってる議員(誰とは言いませんがレジ袋有料にしたがるどうでもいいことに熱心な奴とか銀座や麻布十番で飲んだくれてる奴とか豆腐一審とか言ってちゃっかり総務会長になった売国奴の息子とか露中の船隊が日本一周旅行してるのに抗議も記者会見も開かない手帳の男とか)がいることも事実でしたから、少しばかし自民党にお灸(やいと)をすえるのも有りかなとは思ってました。

ただ、立憲共産党は絶対にアウトですし、じゃあどこが伸びたらいいのかな?と思い、迷い、決まらず。
結局期日前投票で自民党に入れた私なのですが。
その後の政見放送を見ていて、維新に入れればよかったと思った次第です。

それがなんと、結果は自民と立共が減らした約30議席がまんまと維新に乗っていたわけです。
おお。
天知る地知る己知る。
日本国民はやはり素晴らしい民度を持っているのだと改めて驚嘆いたしました。
今後、与党としては不気味な41議席を擁する規制改革を唱える彼らを無視できなくなりましたから。
憲法改正には間違いなく彼らの協力が不可欠ですしね。
面白くなってまいりました。

なお個人的には、辻元の落選が嬉しいのと、宮城の森下千里が敗れたのが残念でした。

これで自民が少しは反省してくれればいいのですが・・。
・・選挙に強い”小石河”は反省しそうにありませんな。




ブログランキングに参加しております。
どうかよろしiければ押してください。⇒
 



 
19 10月

新・人間観察(1) ケバブの男

なんだかいきなり寒くなってきましたね。
近頃は布団をかぶって寝てますが、どうか皆様も冬支度をなさってお風邪を召しませんように。

本日の話題は、傍若無人な輩についてです。
奴が乗って来たのは六本木の『つるとんたん』前でした。
外見はスーツを着てまともに見える30歳前後の男。
ただ、連れがいけません。
見るからに飲み過ぎた♀、やはり30前後。
どこかのやっすいキャバ女でしょうか?
ゲスいかっこをしてクダを巻いてます。

乗ってきてすぐに異臭に気付きます。
奴ら、手にケバブを持ってるんです。
決して異国文化に対して差別意識はありませんが、私はあのにおいが苦手。
そして何より、後から乗るお客さんに食べ物のにおいは禁忌です。
一応公共交通なんです、タクシーは。
・・・でもね。
まさかケバブを持ってるから乗せられませんとは言えません。
ここは辛抱。

行先を伺うと。
「まずは~」などと複数の行き先があることがわかります。
もし最初は千葉県で次が神奈川などということなら
ケバブ万歳なんですが・・。
「代官山ね」
・・まあそうでしょうね、そんなかんじですわ。
六本木通りを渋谷2丁目方面へ向かいます。
車内での会話も、泥酔客らしいグダグダで早めに降りていただきたい雰囲気でした。

というのも、どうやら両人揃って飲み過ぎてる模様でくさいケバブを齧りながらえずいております。
吐かれたら大惨事なので近場でよかったと逆に思ったくらいでして。

代官山に到着。
♀が降り、次の行先ですが、件のゲス♂は「代々木駅ね」と。

でここから間断なく怪しい音が後部座席から響き始めました。
「え、おえっ」
「ううっぷ、げふ」
「ううふ、おえっおえっ」

運転席の私の心情をどうか考察ください。
”あ、こりゃやばい、マジ吐くな”です。

なので言います。
「お客さん、もし気持ち悪いようなら車止めますよ」
すると
「いや、大丈夫。俺、吐けないんで」

???
吐けない・・って?

「いくら気持ち悪くても吐けないんだよね俺」
「はぁ、そうですかあ」

そんな人いるんだぁ・・。
世の中広いなあ。
俺なんかバンバン吐いちゃうけど・・って思ってたら本当に吐きそうな雰囲気になったので緊急停止。
ドアを開け♂を外に無理矢理出させます。
そしたら見事に路肩に〇〇を×××しやがりました。
それも驚くほど大量に。

「なんだ吐けるじゃんw」とは心の声です。

ようやく少し人間界に戻ったらしい♂は、何事もなかったかのように席に戻って来ました。

「すいませんでした」とか「お待たせ」とか普通の人が言いそうなことはもちろん言わないところがゲスな訳ですが。
まあ無事に送ればそれでよし。

でも、甘かった。
本当のゲスの本領はこれから発揮されます。

代々木駅に近くなるまで熟睡してた♂に告げます。
「間もなく代々木駅ですよぉ」
何度か声を掛けたら起きた♂。
料金メーターを見て「おい、ふざけんなよ高ぇよ!」

・・高いか安いかは主観によるかもしれませんが
正規のメーター料金です。
できるだけ近距離を走っております。

私。
タクシー業界から離れて4か月余りなので正確な料金は覚えておりませんが、たぶん
3千円余りでした。
しかしこの♂はいつもより高いと喚いてます。

うん、確かに。
六本木から代々木へストレートならもっと安かったでしょうな。
しかし。
途中代官山に寄ったことをお忘れじゃ?
おまけに、ゲロゲ~ロハプニングで10分余り停車したことも失念してますなあ。


というようなことを話してたらこいつ。
いきなりドアを開けようとします。
徐行とはいえ車動いてるのに。

慌てて駅前交番の前に停車。
それでもこいつ、逃げようとしますので窓を開けて叫びました。
「おまわりさん、乗り逃げです!」

暇そうにしてた警官2人が楽しそうに来ますと、ゲスは逃げるのを止めました。

まあ、この後は長くなりますので簡単に。
警官に諭されておとなしくカードで支払った後、お巡りさんが聞きます。
「家まで送ってくれる?」
もちろん「いやです」と言うと、ゲスが怒り始めました。
「てめぇ、ちゃんと送れよな!」
でも私は非情にも警官に手を振りながら去ったのです。

何故なら数十メートル先のタクシー乗り場に客待ち車があるのを知ってたから。
非情じゃないわけです。

というか、後部座席の足元に潰れたケバブの残骸を残していくって。
その方がよっぽど非情だと思うんだが。

というわけで久しぶりに長く書いたら変な文章になったかも。
すみません。

ではまた。





ブログランキングに参加しております。
どうかよろしiければ押してください。⇒
 



 
プロフィール

t-bird改めtoko2

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
PR
PR
訪問回数
PR
PR
記事検索
  • ライブドアブログ